仙台相続サポートセンターYouTubeチャンネル​

【相続ワンポイント講座】不動産の名義変更

不動産の名義変更とは、不動産の所有者が移行した際に登記事項証明書の名義を変更する事を言います。
所有者が亡くなったり、不動産を購入するなどして所有者が変わった場合に行うのですが、現在は法律的に義務付けられていないため、相続登記をしないままにされていることもあります。
ただし、これにより多くの問題が発生しているため、2023年に「相続登記の義務化」が法律で定められる予定です。
今回の動画ではどの様に手続きをしたら良いか説明していますので、ぜひご参考になさってください。

新着動画